忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は前回に続いて2.5インチビークルの「nigit ops V.A.M.P」を紹介。

「V.A.M.P」とは「魔性の女」と言う意味がありますが、何かの略称なのではないかと思うので、現在調査中であります(情報求む)

サイズは先日のクアッドよりもかなり大型で、ジープと言うよりは装甲車に近い

印象を受けます。

当然大きい車両なので運転席も広めです。

2人乗りでフィギュアを載せる充分な余裕があります。

調べてみると、SIGMA6のビークルの一部は、別シリーズのGIジョーのビークルを

一部改修したリデコであるものも存在するので、元商品の規格である3.75インチのフィギュアも乗れるような

スペースの余裕があります(むしろそちらに準じて作られているので2.5インチだとやや小さめに感じるかもしれません)もう少し大きければミクロマンも載るんですが、ちょっと窮屈ですね。キスぷれのメリッサは余裕でいけます。

ちなみに付属フィギュアはスネークアイズと写真のロングショット。ロングレンジ。

手の自由度はロングショット。ロングレンジ。の方が上です。

 

 

 

 

そしてこのビークルの最大の見せ場である後部の荷台の武器の換装。

サーチライト発光ギミックつきのガトリングガン、6連ミサイルポット、そしてロケットランチャーの3種類の

うち一つを砲座にマウントが可能。残った武器も三脚に固定が可能で、ロケットランチャーに至っては

ガトリングガンに取り付け可能なので、部品が余らないのは嬉しいところ。

ちなみに、後部荷台の銃座は取り外しが可能で、その下には5つ穴があるので、そこに武器を差し込むことも

可能です。

そしてこのビークルにもドラゴンホークの懸架ギミック用のパーツが付属。

しかし、このパーツを取り付けてしまうと屋根のライトを外さなければいけないのが

難点。そしてそこそこ重量があるのでドラゴンホークで吊るした際にうっかり落としてしまうこともしばしば。

そのほか、前部バンパーのウインチや、ガルウイング状の防弾窓など、その色とあいまって骨太な装甲車両としての存在感をかもし出しています。

前の座席に2人、後ろの銃座に1人座ることが出来るので、他のフィギュアを持ってきて絡ませると楽しいでしょう。8人乗りの輸送車とか出たらかなり燃えるんだけど、どうだろう。

 

次回はコブラ軍の主力戦闘機「ファイアバット」を紹介。

お楽しみに。

PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.