忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今日は趣向を少々変えて玩具ではなく久々に作ったプラモデルの話。

ホントは買うつもりは無かったんですがたまのオフになにも遊ばないのもどうかと思ったんで買っちゃいました。

コトブキヤのシールドライガー。

ゾイドといえば自分はそんなに玩具を買ってもらえるような環境ではなかったんで持ってたゾイドといえばせいぜいゴジュラスとかバリゲーターとか結構まばらに買ってた程度で、中期以降に出たシールドライガーなんて高嶺の花でした。今では骨格模型もあんな風にはならないウルトラザウルスなんかはホントに友達の家で見て羨ましかった記憶があります。

最近になっていろいろ再販されたりしましたが、当時の情熱も冷めてああ懐かしい物が出てるなあと思った程度だったんですけどね。今回のこのキットはなんか雑誌で見てたときはあんまり関心なかったんですが、箱を手に取ったときに衝動的に買っちゃいました。

キット自体はバンダイのプラモデルではないコトブキヤやウェーブのような最近精力的にバンダイなどがリリースしない脇のアイテムをリリースするメーカーの物なので、当初のイメージとしては正直「パーツの精度が悪くて、合わせ目もあまり考慮されてない組み方だったり、説明書が読みづらいとか、色分けがなされてないとか、鋭利なパーツは容赦なく鋭利」だとかいろいろと作りづらい(というかひと昔まえのプラモデルなら当たり前の事ばかりなんですけど)要素が多いんだろうなあというイメージだったんですが、これが組んでみるとなかなかどうして、その辺は幾分か改善されていたのが驚きでした。

まぁ相変わらず説明書が見づらい、例えば一枚の絵でいくつもの部位の組み立て方を説明しているので、どこの矢印がどこの部分にくっつくのかが非常に分かりづらいのでその辺のストレスは多少あるものの、ランナー構成が良く考えられているのか、それぞれの部位で使うパーツが比較的まとまった部分にくっついているので組み立て自体は比較的サクサクと出来た気がします。

パーツの精度などは以前ヒュッケバインを作った時よりも随分と精度が上がっていましたが、足の甲に付けるパーツがはめ込みできちんとくっつかないとか尻尾のビームキャノンの合わせが開いてきたり、細かい部分で接着剤を必要とする部分があったりしてこの辺は何とかしてほしかったです。

シリンダーや関節、胴体の連動など、割とちまちまと作らされる甲斐あって完成して動かすとその連動が楽しいです。胴体も3分割されており、足の基部も可動範囲が大きいので屈んだポーズなどが様になります。

足の爪も全部独立可動します。尻尾は節になっておりその角度を変える事により向きを変えるわけですが、長いので実は結構もてあまし気味になってしまいます。

顔正面。

牙がオリジナルのゾイドと違い容赦なく鋭いです。

ちなみに、首の下にゾイドコアを収納したコンテナが入っています。

 

横。電動ギミックが仕込まれてない分腹がスマートですが、写真で見るとボリューム不足に感じるかもしてませんね。

実際手にとって見るとあまり気にはなりません。

 

後ろ。尻尾が長い~

 

 

 

武装展開状態。

もっぱら機動力を生かした近接格闘を主体とする機体なので派手な武器はついていませんが。

ライオンものにしては鬣を開くとあまりかっこよく見えないのは自分だけでしょうか。

 

実は結構関節の保持力がいいのでこういう2本足で立つことも可能だったり。

尻尾で支えるから実際は3点ですけど、自重を支えきれてるのはなかなか。

 

 

 

というわけでMGクラスのプラモ久々に作ってしかも素人がパチ組みしただけだったわけですが、それでも当初イメージしていた幹事とは随分異なり、いいキットだったと思います。

とにかく組み立てて動かして遊ぶのが良いと思います。

その際には組み立てに接着剤をお忘れなく。

やはりプラモデルなので部品の取れやすさはそれなりなので。

合金製のトイでこういうコンセプトの物が出来ればそれなりに嬉しいんじゃないでしょうかねえ。まぁゾイド自体もともとアッセンブルプラキットですから大本のコンセプトを尊重するならこのカテゴリで出すのが適切といえば適切なんでしょうけど。

願わくばこのシリーズが続いてゴジュラスやレッドホーンなど他のキットも欲しいですね。

まぁ同一スケールで出せば相当複雑なプラモデルになることは間違いないでしょうが・・・

 

 

PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.