忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
先日届いた重武装ホイホイさんとその前に組んだメガサイズガンダムの話とか。

確定申告とかいろいろ挟んでバタバタしてたらもう3月もあと10日…
でももう年度末の面倒なことは大体終わったのでちょっとホッとしてます。


そんなこんなで今月は久々にプラモを組んでみました。
作りかけのスペシネフや積んであるブキヤのチャロンのプラモの山を横目に、
やってまいりました我らがホイホイさん重武装ver.!IMG_1734.JPG









実はホイホイさんのプラモは、いろいろ悩んだ挙句去年の個人的玩具オブザイヤー(記事未だにまとめてませんが…そのうちなんとか)に選んだほどの傑作キットだったので今回も期待しておりました。
IMG_1738.JPG










カラーリングも赤い彗星のあの人の機体のような赤に白い耳パーツ、髪の毛もおさげとノーマルヘッドのコンパチ、そして表情も困り顔と口開きの2種が新規に追加。そして重武装の名にふさわしい凶悪な武器の付属。
ほぼ同じキットではありますが実際組んで見ると結構違うことがまた新鮮な感じですな。


大体この手のカラバリキットは2体め以降は組むのが面倒になるもんですけど、ホイホイさんの場合結構簡単に組めてしまえるのであまり苦になりません。強いて言うなら最後にツヤ消しコート吹くのと武器の塗装が唯一面倒なくらいで他は大して面倒な作業は無い非常に組み立てやすいキットだと思います。

なもんで今後発売されるであろうカラバリに関しても積極的に買って行こうかな、そして机の上をホイホイさんで一杯にしよう!という事を考えています(笑)
近々ペストXさんやコンバットさんも発売されるので非常に楽しみですね。


そしてお次、メガサイズガンダム。
IMG_1732.JPG










ここんとこガンプラ関係は殆どスルーしてたんですが、大きさに惚れて
結構間が空いちゃったんですが発売してすぐに買って組みました。
これも先のホイホイさんと同様非常にユーザーフレンドリーなキットで、組み立て自体は2時間もかからないくらいかんたんに組めてしまうのがまず好印象。
そして何よりデカイ!流石1/48、全高375ミリということもあって大人の自分でも大きな手ごたえは童心に帰らせてくれる素敵さ。旧ガンプラの1/60キットは憧れでしたからねえ…なんだか感慨もひとしおです。

組み立ての簡単さもさることながらPGよりも構造がシンプルなので何より動かしててストレスが全く無いのも
好感が持てます。部品がポロポロ取れることも無い、指がグニグニ動いて武器を手放すことも無い、
ベースがHGのガンダムだと思われるので多少可動域は最新型のものよりは動かないですが、個人的にはこれくらいでも十分だと思います。

しかし単体で大きい大きいとは言ってもどのくらい大きいのかというのがイマイチピンと来ない感じなので
他のものとの対比を…といろいろ並べてみたら意外な事実が。

IMG_1730.JPG










まずは同じく好キットの1/60ガンダムエクシアと。
これくらいなら大きいかなあと思えてしまうのですが…

IMG_1729.JPG










MGパーフェクトジオングと並べてしまうと…
というかパーフェクトジオングが大きすぎると言ったほうが良いのかもしれませんが(笑)

IMG_1727.JPG










そして驚いたのが18インチアメイジングスパイダーマンよりもこんなに小さい…
というかスパイディがでかすぎる事の方が驚くべきなのかもしれませんが。
感覚が麻痺してしまってるのは恐ろしいですなあ。

ちなみに多分家にあるデカモノのの中で一番大きいのがこのスパイディだと思いますが、
価格も実はそんなに変わらないというのがこのスパイディの凄いところ…
おまけに可動範囲もアホみたいに多いし個人的にはスパイダーマンのフィギュアの中で
一番の傑作だといっても過言ではない出来。超オススメです。



ホイホイさんにしてもガンダムにしても最近のプラモの趣向として
より精密に、とかよりリアルに、という事が追求されがちですけどこういう「組み立てやすさ」とか
キャラモノというような違うアプローチのプラモデルってのは今後もっと増えて欲しいものですね。
お正月にMGの孫悟空を組み立てましたが、あれもなかなかの好キットで非常に組み立てやすい上に
可動フィギュアとしてもよく出来てるプラモでした。
とかく仕事が忙しいとプラモを作る時間をなかなか作れないことが多いのでプラモを買っても
積んでしまうことが多い人も少なくないと思いますけど、今回の2つは組み立ても簡単で完成度も高いので
気分転換憎むには丁度良いボリュームではないかと思います。
PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.