忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115

超合金ドロッセルとSHF仮面ライダーWの話とか。


2月もついに最終日…
確定申告を来月に控え年度末って忙しいですね。
3日少ないだけでこうも毎年バタバタするのは1月に変にのんびりしちゃうからなのかなあと最近思ったリします。
だから来年からはもう少し1月のすごし方を考えなくちゃなあと思いました。


んで昨日超合金ドロッセルが届きましたですよ。
IMG_1722.JPG










figmaが出た時点で「これが合金製だったら最高なのに」なんて言ってたら本当に、しかも超合金で出ちゃうとか夢のような展開がまず驚かされましたが、figmaで物足りない部分を見事に補った形の凄い物を作ってくれたなあと触って驚きました。

ぱっと見でまず気付くのは顔の印象の違い。
figmaがややより目ぎみのツリ目で作られているのに対してユージン版同様やや目の距離を離して丸みを帯びた形の目になっているのが印象を大きく変えています。
この辺はfigmaで唯一気になってた部分なんでそこを変えてくれたのは良かったです。

そして大きさを生かしたfigmaなどでは塗られていない肩関節や指の節の黒がちゃんと入っていること、
あとは陶磁器のように美しい白の焼付け塗装に細かい文字書きなど、本物のドロッセルがいたら多分こんな感じの素材で作られるんだろうなあという事を想起させる素材感は流石超合金といったところで。
しかも合金の比率も最近のものにしては比較的高く、お嬢様と言っておきながら手ごたえはマジンガーZばりの重さでなかなかズシリとしていい感じです。

ただ、ここまで綺麗なのは非常に満足なんですが、ドロッセル全般に言えるのはそのボディカラーがあまりにも白くて綺麗過ぎるために扱いに非常に細心の注意を払わなければいけないという事が実は厄介だったりするかも。
材質的にかつてのハイメタルエルガイムを思い出します。
あれは発売当時非常に美しい白色を保っていましたが、今中古市場で見かけるものの多くは経年で塗装が黄ばんでいたりプラの黄化が進んで折角のボディの美しさが台無しになってるものが多々あります。
まあこれは白い成型色のもの全般に言えることですけど、ここまで真っ白なものは久々なものですし、
出来もいいだけにおっかなびっくり触らなきゃいけないのが怖いですね。

あと相変わらず危なっかしいボールジョイントの使い方。
手首やツインテールに使われてるボールジョイントの支柱が細いのでねじ切っちゃわないか心配。
この辺はfigmaの方が扱いやすくていいかなと思いました。

頭部の発光ギミックも確か原作では別に色はついていないライトだったと思うんですがなぜか青色LEDになってるのは気になりました。ギミック自体は…まああっても無くても構わないかなって感じです。
電池のメンテナンスとかが面倒な分無いほうがよかったとも言えなくも無いですけど。


まあそうは言っても流石ディズニー物というか、非常に完成度の高いものだったので大満足です。
春先にして早くも今年の玩具オブザイヤーにノミネートしてもいいようなものが出たと思いました。



お次フィギュアーツの仮面ライダーW。
IMG_1723.JPG










番組放送開始当初はよもやここまで盛り上がるとは思わなかっただけにこのライダーの評価自体もすっかり変わってしまってもうこれの発売が楽しみで楽しみで…とまんまと丸め込まれました(笑)
でも本編はディケイドや電王とはまた違った面白さで毎週楽しみに見ていますけど。

宣材写真や魂フィーチャーズでサンプルが展示された際に結局技術的な問題でサイクロン側の関節の色に関して結局色を変えることが無理、ということが賛否ありましたが、接合部のハトメを隠したり極力目立たないようにする努力(特に膝)は凄いなと驚きました。
サイクロン側の関節は、軟質、しかも調色の難しいメタルグリーンということでこれは普通に作るには非常に手間だなと思うので個人的には仕方が無いなと思っているのですが、それより気になったのはツノの材質。

意外なことに軟質ではなく普通に硬いプラを使ってきたのでちょっと扱いが怖い感じなんです。
しかも予備が入っていないし。
まあ対象年齢高めだしこの前出たイクサも別に軟質使ってるわけじゃなかったのでここが軟質じゃなくてもシャープさが欲しいんだからいいじゃないかという風にも言えるのですけど、せめて予備くらいは入れて欲しかったもんです…

あと細かいところでは正面顔が平べったいかなあ少し?クラッシャーが無いライダーなので鼻筋がもっと盛り上がってた方がカッコいいかなあと個人的には思いました。


それにしても去年からこの方ほぼ月イチか月2でフィギュアーツが増えていて、あんまりいい傾向ではないのがちょっと最近の悩みどころ。
物は欲しいから買っているのですが、他にこれといって欲しいものが出てこないのでここいらで面白いロボット玩具でも欲しいなあとか思ったり…
でも無理して買うほどのものが出ていないのも事実で、ガンダム関係から距離を置くようになってからよりそれが顕著になった感じで。

収集にひと段落着いたのか、或いは歳をとったのか…
何か胸ときめくものに巡り会いたいものです。
PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.