忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121

劇場版電王トリロジーの前売り特典のデネブソフビの話など。


2010年も早いことにもう5月。
世間はGWも始まって気候も遅い春がようやく訪れたなという感じでありますが、
そんな我が家にも懐かしい来客がやってきました。

IMG_1755.JPG










述べ3年越し、待ちに待ったり(というか待ちくたびれてもう諦めかけてたものですけど)デネブのソフビ!
放送中はおろか終了直後の映画公開や雑誌通販などでも全く販売するような気配も無く、
SICやフィギュアーツで次々に補完されていくのを見てもう販売は絶望的かな…と思っていたのですが。
まさかまさかの今頃の商品化。
しかもよりによって映画の前売り特典1万個限定…

不覚にも情報をキャッチしたのが遅く、販売開始の日の午後にはもう近場の映画館では売り切れ。
これはもう手に入らないかな…と思いましたが諦めきれずオクで仕方なく探す事に。

幸い出品もそれなりに多く品物自体は皮肉にもオクのほうが潤沢という不条理なことになっておりますが
なんとか手に入れる事が出来ました。

しかしもともと素体くんを仕込んで全てのイマジンを可動化するということを目的としていた自分は
1体では足らず、改造用でないソフビももう一体確保という事でまあそれなりに対価を払う事になってしまいましたが懸賞やもっと別なレアイベント配布とかではなくてむしろホッとしました。
ですがやはりこの販売方法は納得が行きませんな。
転売の場合多くは前売り券と特典を別売し、前売り券は別で売却ないし金券ショップで売却ということになるため、映画の前売りは売れても実際に劇場に足を運ぶのは映画を見たい人なワケですから3作あるうちの
1作目が好調に前売りが捌けても次作にそれが来るのは非常に考えにくいのでどの道損をするのは
目に見えてると思うんです。
自分は模型誌か魂ウェブでの通販を望んでいましたからこういう販売方法は実に残念です。
デネブは人気があるし普通に販売してもそれなりには出ると思うんですけどねえ…


まあその辺の愚痴はさておき早速可動化です。
といっても見てのとおり体がローブに隠れてて動かす部分があまり無いといえば無いのですが、
これまた今や貴重な素体くんを仕込んでみました。
IMG_1756.JPG










工作自体は至ってシンプル、ローブ下半身部分は底部をくり抜いて前垂れも切れ込みを入れて可動域を広く、
上腕基部もなるべく可動域を取るために肉抜き。
しかし腕は迷った挙句そのままにしておきました。
ここを伸ばせたり曲げたりってのはやろうと思えば出来なくも無いんですが腕に切込みを入れる際に分割してしまうと肘部分が露出してしまうのをどう処理しようっていう迷いがあったので現段階では切れ込みを入れるのを断念しました。
スーツの袖を銀色の布で作れば関節が目立たないように出来そうなんですが、この曲がった手もけっこう味わいがあるのでソフビの地を生かす方向でそのままにしました。

しかしこのソフビ、個人的には顔の造作が結構お気に入りでばらすのが勿体無いなと思ってしまうほど。
プロポーションも脚が長すぎず短すぎずライダーソフビのいい感じのプロポーションで纏まってるんですよね。
限定品だから特別に力を入れた、という風には思いませんが割とソフビにしてはきちんと作ってあるなという印象です。
SICもこの顔で出てくれれば申し分なかったのに…


そして遂に集結・・・!
IMG_1757.JPG







述べ3年越しの悲願達成の瞬間であります。
素体くん6体と特注のスーツを駆使して可能な限りソフビの素材だけで工作するという縛りでデネブが出るまでやる!と一念発起して作り続けましたがちゃんと全部作ってあげられて良かった…
これで電王ソフビに対して思い残す事はもう無いです。
ただ素体くんの製造自体がもう終了してしまった現在、またこのような遊びが出来ないのが少し寂しくも思います。
手持ちの素体くんも今回で全て使い切ってしまいました。
今はフィギュアーツで商品化がスムーズにされる事もあってソフビが低年齢向けにより特化しそうな流れになっていますが、安価でそれでいて高品質、という最近のソフビは侮れないのです。
動かしていてストレスが無い、材質も柔らかいし加工が楽、ということで良質なマテリアルだと思うだけに
素体くんの生産終了は本当に残念ですね。
個人的にはサイズがちょうど良くて気に入ってたんですが。

またこういうお手軽な改造遊びが出来る素体が出てくれることを願いたいものです。
PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.