忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180
漫画版黒先輩の更新情報など。


はい、そんなわけでまた間が空いてしまいましたが漫画版黒先輩の更新です。

http://www.famitsu.com/comic_clear/se_kuro/

賢明な方は「あれ?7話の更新情報は?」と思われる方もいるかもしれませんが、
7話の方は編集部都合で9月中に更新出来ませんでしたので、翌週の10月2日に更新という形になりました。


告知の方はツイッターが最速で、最近はブログもあまり人が来ませんで更新の必要性も薄くなっておりますので更新を後回しにしてたらあっという間に10月が終わってしまって次の更新がされてしまったので今回は2話まとめて、という形になってしまいまして申し訳ないです。

で、本日更新されたのは8話なんですが、内容は7話で地下水路の倉庫で突如先輩に隠し部屋へ連れ込まれて…の続きで前回の玲一くんの推理に対する黒先輩の想いが明らかになります。
そして、屋敷に戻ろうとしたその時…という話です。


本編も残すところあと2話となり、物語もクライマックスを迎えようとしておりますが
早いものでこの連載企画の始動からちょうど一年くらいになってしまいました。
現在は9話の作業中ですがとりあえず最終話までのネームはほぼ切り終わっていてあとは
ひたすら描くのみというところであります。
年末結構バタバタして忙しいんですが、何とか年内には完結、そして年明けに単行本作業の後発売にこぎつけたいところです。
おかげさまでコミッククリアの方でもPVは好評を頂いているようですので、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。


次にちょっとしたお詫び。
今回の8話、更新されたものを読んでおりましてもしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、作画ミスがあります。

8ページ目下段左のコマ、玲一くんの靴下を先輩が脱がすくだりなのですが、
先輩の手が両方右手になってしまってます。


まさにJガイルの旦那状態なのです(汗
気づいた時には時すでに遅しというやつで…
まったくもって情けないやら恥ずかしいやらで申し訳ないです。
実は他の話にも幾つか作画ミスなどがありまして、クリアのサイトに上がっているものはこれまで修正をお願いして差し替えが可能なものは差し替えていただいているのですが、
最近になって修正で版を作りなおす場合追加コストが発生しているという話を聞きまして、
それはおいそれと手直しをお願いできないなという話になりました。
一応細心の注意を払ってチェックはしているんですがどうしても何かしら細かいミスが見つかって(細かいからこそなかなか見つからなくて後々になって見つかるのが嫌らしいのですが…)
何やってんだ自分はという思いに苛まれることしきりであります。

黒先輩はコミッククリアの他にコミックウォーカーやニコニコ静画やpixivコミックなどのサイトにも掲載されるのですが、聞いたところ版が共通ではなく修正をする場合は個別にしなければならないということでバックナンバーの修正差分が反映されてないものが更新される(またはされている)ことを予めお詫びしておきます。
上記のような理由で差し替えが難しいということですので、単行本化した折に直しを入れて対応させていただくことにしますので、何卒ご了承頂ければと思います。




















PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.