忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
久々に玩具方面の更新です。
最近でも忙しいなりにいろいろと買いこんではいるんですが、記事を書くのが面倒だし誰も見てない感じなんで別にいいやと思ってたんですが、ここ何ヶ月か実はずーっとソフビのイマジン可動化を試みておりまして、
このたびリュウタロスの可動化がようやく目処が立ったので晒そうかということで。















テレビ本編では感動(?)のクライマックスフォーム登場で益々目が離せなくなってきている電王ですが、玩具方面も今年は戦隊シリーズよりも力の入ったラインナップでソフビシリーズも怪人系であるにも拘らず味方のこの4人は非常にクオリティの高いものになっています。

そうなってくるとやはり動かしたくなるもの。
しかしラインナップでは今のところモモタロス以外のイマジンの可動トイの発売予定が無いこともあるので、ここはひとつ定番改造の素体くんにソフビを着せるという方法でもって可動化を試みました。

ここで可動化に関して自分なりのこだわりというか、工作方面の素人加減もあるので、基本お手軽を前提とした改造を行うという事で、
・元のソフビの素材を可能な限り生かす
・身長の幅増し(足を長くするなど)の工作をしない
・塗装など工作は最小限にとどめる
などの縛りを設けてチャレンジしてみました。

すでに他所でSICベースの凄い作例を見てしまった後なのでその辺とは見劣りはするかもしれませんが、これから改造を試みる方の参考になればこれ幸いです。


なお、今回使用した素体くん用のスーツはヤフオクで専用のスーツを作っていらっしゃる方がいるのでお求めの際はそちらをご利用になるのがお勧めです。
全体的にスーツの色合いが非常に再現度が高く、材質も素体くん付属のものよりも高級感があり使い勝手が非常に優れております。

他に必要なものは、ソフビ本体(リュウタロスは2体)と素体くん、両面テープとデザインナイフ、タミヤパテ、エポパテ、瞬着(ゼリー状と液状両方)、他紙やすりや基本的な工具とラッカー系の塗料があれば大丈夫でしょう。
工作が多少必要なのはリュウタロスのみなので基本後の3人はキンタロスだけ塗装を施す以外はディティールアップをする場合のみお好みで、という感じです。




あと素体くんの改造に関してはウチよりも他所のそういう専門のサイトのほうが詳しいので基本着せる際の説明は省きます。ぶっちゃけ肉薄くしてあっためてから力任せに着せるだけなので。

それでは4回に分けて順次紹介していきたいと思います。
コミケ近いのでその作業もしながらぼちぼちアップしていきますのでどうぞお楽しみに~
PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.