忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくの更新なんで久々に最近のお気に入りを晒しておきます。

DSC01064.JPG

左は随分前に出たDRAGON社の「ドラゴン・ロード ジャッキー・チェン」、
右は最近発売したメディコムのRAH「燃えよドラゴン版ブルース・リー」です。
どちらも出た時期が違うのに顔の似具合が半端ではないです。
ジャッキーに関しては発売が10年以上前なんですが、最近になって輸入トイショップにまた出回り出しているので、入手のタイミング的にはこれが最後のチャンスになるかもしれません。
後にも先にもジャッキーのフィギュアと言うのはなぜかこれを含めると2,3種類しか出ていないので、そういう意味でも手に入れる価値はあると思います。

DSC01065.JPGDSC01066.JPG

素体の完成度も非常に高く、最新の素体であるメディコムのものと比べてもこれだけポーズに自由度があるのはさすがといえるでしょう。特に肩にクリックが入っているので重い物でも持てるというミリタリードールのメーカーならではの心遣いがなされているのは国内のメーカーでは類を見ないことであります。
ただ惜しむらくは手首が一種類しかないこと。せめて握りこぶしのパーツが欲しかったですね。


そこで、このフィギュアをよりジャッキーに近づけるためにちょいとしたカスタマイズを行いました。
DSC01076.JPG  DSC01078.JPG  DSC01077.JPG

ぱっと見何が変わったか分かりにくいかもしれませんが、素体をメディコムのRAH301マッシブに交換し、手首パーツを同メーカーであるブルース・リーの物をつけてみました。
このブルース・リーの手首、基部に可動軸があり、非常に完成度が高く、また衣服を着た状態でバランスがあうように若干大きめに作られているので同じカンフー物のジャッキーをよりジャッキーらしくすることができたと思います。同じメーカーの素体のため手首の流用が容易なのが嬉しいですね。
そしてRAH301素体は若干もとの素体よりも胸板は薄いものの、肩の関節が人間により近い物になっているため衣服を「着せている」のではなく「着ている」ような自然な感じを出すことができます。
足首も接地性が増し、よりカチッとしたポーズが取れるようになり、よりキレのあるポージングが可能になりました。
遊んでいると石丸博也の声とともに道着の鳴る「ぶおっぶおっぶおっ」という音が聞こえてきそうな感じです(笑)

そしてこんなお遊びも。
DSC01074.JPG DSC01075.JPG


右のジャッキーの手首は同様にブルース・リーのキメポーズに使う手首なんですが、使い方次第でこんな間抜けなこともできますよと言うことで(笑)

このフイギュア自体かなり完成度は高いんですが、メディコムよりジャッキーのフィギュアが発売されたら嬉しいですね。
PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.