忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GWも早くも3日目。
今年は外の陽気も手伝って割とアクティブに行こう!と息巻いてコミック1に参加してまいりました。


んが、うっかり2度寝をしてしまい起きたのが朝8時。
前日2時近くまで森の中でジ・エンドを追い掛け回してたのがまずかったか。危うく自分がジ・エンドになるところだったと冷や汗流しながら会場入り。結局到着したのが9時半過ぎ。
そのあとは割と時間があったのかロボZさんと駄話に興じる暇があったのが意外。しかし10時半開催ってなんか中途半端だったなあ。11時開催4時閉館でいいと思うんだけど・・・


なんとか間に合い開催のアナウンスを会場内で聞くことができたあとはもうスケブスケブスケブの嵐。
大会レコード(?)の6枚を消化。出血大サービスだなこりゃ。でもうっかりシャーペン買いそびれてお客さんに借りて描いてた(笑)
うーん、やっぱりサラサラっと絵が描けるスキルは必要だなと痛感。結果的にラフを早く纏められない今の自分の要領の悪さが露呈した感じで、必要以上にモタモタしてたような気がしました。不思議なものでここ最近あまりスケブを頼まれることは無かったしなるべく断るようにしてたんですが、受けたとたん急に増えたような・・・
世の中いろんな人がいるもので自分としては頼まれた時の態度や印象ってよく憶えているんですけど、昔は礼も言わないとか
気づくまで卓の前に突っ立ってるとか「頼むから普通に物腰よくお願いできる最低限のマナーくらいは持ち合わせてくれ」というような方もいたんですが、わざわざ差し入れ持ってきてくれたりいろいろと作品の感想とかお話していただく方も増えて、実にありがたいことです。

あと今日は予想通りサンクリや以前のレボ同様外周の大手などに客がまず集中するいわゆる大手買いの人が多かったせいもあって大体予想しうる範囲内の上がりだったんですけど、既刊が思いのほか出てくれてその辺は少し嬉しかったです。

そして今日確信したこと。
「ちょっと見せてください」で本見た人は8割買わない!
何なんだろ。もう散々全部の本じっくり眺めて買わないって言う人もいますけど、ちょっとした目利きさんなんでしょうかああいう人は。どうもその人たちのお眼鏡にかなった漫画を描いたためしが無いわけですがそういうのも含めて新刊でてれば無条件で買って行ってもらえる位にはなりたいもんです。

あとは・・・そうだなあ。
今日は1人で全部切り盛りしてたんでトイレ行く暇も無かったけど日の高いうちに帰れたので寂しい思いをせずに済みました。どうもイベントのあとって(特に有明の場合)海風ピューピューでトボトボ帰るっていうパターンが毎度なんで、その辺はくじけずに済みました。売り子の1人でもいればご馳走でもしてあげたのにな。ちぇっ。

そのほかわざわざご挨拶に来ていただいた方、慌しくてどうもスイマセンでした。売り子が自分だけだったんで満足なお話もできなくて・・・
にも拘らずいつも来ていただく方には感謝の言葉もありません。
ならびに本をお買い上げになった方にも厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。


さて・・・明日から5月か。気分入れ替えて原稿原稿。
暇見つけて秋葉にでも行ってラーメン缶とやらを探しに行こうかな。秋葉まで電車で1時間もかからない距離に住んでいながら殆ど秋葉に行かないのは散財するのが怖いからなんですよ!
でもとらのあなには同人誌漁りに行くつもり。

ちなみにうちの本はショップには10日ごろ並ぶ予定です。
印刷は割といい具合に出てたんで、今後は同人はデジタルで描いた方がいいかなという有益なサンプルを得ることができました。どうぞよろしく~

PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.