忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コミティア128の新刊の情報など。

年号も平成から令和に変わり肝心のイベントのほうが終わって一週間ほど経過してしまってるんですが、コミティア128の方で新刊を出していました。

 



今回は前回までの「女子陸上交尾」のシリーズを一旦区切りをつけ、
(シリーズとしては別の仕掛けを練ってる最中であります)
別のシリーズを模索するという感じで描いておりまして、
今回のシチュは密室に大量の黒人がいて一人の少女が性的に蹂躙されるという
至ってシンプルな内容ではあるんですが、
ジャンルとしてinterracialとかBBCにNTR要素を加えた感じになっております。

よく実写のAVなんかである建物に汁男優エキストラ集めて一人の女優をハメ倒す倒される
とか、MM号のように密室で行為に及ぶとか、一つ様式を決めてエロを行う装置を作り、
そこにいろんな女性を放り込んでそれぞれのプレイや反応を楽しむというのを
かねがねやってみたいなと思っていて、じゃあ装置はどういう物がいいかなと考えた時に
突拍子もない物がいいかなと言うことで何故か学園という教育現場の中に
黒人のたくさん押し込められた懲罰部屋というのがあるのはどうだろうと。
そういう感じで描いております。

一応シリーズということにはなってるんで続きを匂わす展開にはなってますが、
反応次第でもう次で終わっちゃって別のモノをってのは考えており
自分としては女子陸のように多くの方に読んでいただきたいなと思っているので
ぜひ読んで続きを要望していただければ有り難いなと思います。


書店委託に関しましては以下のショップでの取扱が開始しております。
今回は新たに四国のブックメイト様が加わりまして、四国方面で店頭がご利用出来る方は
狙い目かなと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

とらのあな様
メロンブックス様
ブックメイト様
コミックZIN様


なお、先述の女子陸上交尾シリーズも各店で引き続き好評取扱中です。
こちらに関しては5月入る前にシリーズの増版を行いまして、
1冊目が通算10度目の増版と相成りました。
自分としては読者の方に受け入れていただけるか心配ではあったんですが、
シリーズとして軌道に乗った感じがして安心しました。
まあ、ハードルもその分上がった感じではあると思うので新作に関してはまた
新しい仕掛けを用意してかないとなというのはあるので大変ではあるかもなんですが、
今後もご声援いただければと。
















PR
プロフィール
HN:
黒龍眼(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
mail to:
aap47400@hkg.odn.ne.jp
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.