忍者ブログ
黒龍眼→こくりうの日々の活動記録などなど。
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
んなわけでようやく来月分の原稿が上がりました。

p01m.jpg










商業誌におけるフルデジも2本目、未だに感覚が掴めないながらも今回も多くのことを学ぶので一杯一杯だった感じでした…

何が一番ストレス溜まるかってペンの感覚の違い。
学生のころからアナログで10年以上やって来た身としては紙の上にペンを走らせるあの独特の感覚が無いことがここまでしんどいものかとツルツルの液タブの上を走るタブレットの芯にイライラすることがしばしば。
紙と違って描いてる面が硬いモンですから手首に変な力がかかりすぎて線のコントロールも普段とは違う感覚を要求されるし、バージョンアップされていくらか改善したコミスタのペンにしてもやっぱり自分の今まで引いていた線を完全再現するに至らず、これはなんとかならんものかと試行錯誤しながらやっておりました。

もしかするとまだペン入れまではアナログで済ませた方が自分は作業がしやすいのかなあとも思ったり。
そうこう作業を進めてるうちにツールの問題だけでなくやっぱり自分の技術そのものもまだまだだなという問題点も見えてきたりで、あーもうどうにもならんなあとあれこれ悩みながら何とか終わった感じです…

一応作品の方は上がりましたが前回より多少マシになったかなあとは思いますがまだまだ改善の余地は大いにあるので、次にさらに改良を加えるためにも少し考えまして、今年の残り3ヶ月はいったん商業の方をお休みを頂いてコミケの原稿をやりながら自分の絵を煮詰めなおす期間としていろいろと研究しようという風に決めました。

なもんで今年分の商業誌の掲載は今回で最後となりますがそのかわりコミケの新刊はオフセット2冊にコピー誌1冊とか普段よりもボリュームの多い本をこしらえられたらと計画しております。

その作業の中においていろいろとまた初心に立ち返って研究を深めてみようかなと。
ここ数年その手の基礎鍛錬めいたものをホントにやってる余裕が無くていつかこれはなんとかしなきゃあなあと
思ってたので単行本も出たあとでひと段落着いた今がタイミング的には丁度いいかなという感じで。
ですのでしばらくはいろいろと対外的にも刺激を受けに行ったりいろんな物を描いたりをしてみようと思っています。
出せるものがありましたらこちらでもお見せしますのでその辺は乞うご期待ということで。


冬コミの当落は今月末に判明するのですがネタ的には春麗本の完結編とあと一つ何か別なものをってことで候補を探しています。
今のとこベヨネッタがいいかなあという感じです。ゲームも面白いしあのキャラの造形はどストライクもいいとこですからね(笑)何かしらの形で描きたいとは思っています。


で、次回掲載ですが来月売りのメガストアHに載せていただく予定です。
内容はちょっと変わった女装もの…とだけ。
MUJINで描く温度と違うけど根幹に流れてるものはそろそろ収束して一つの自分の作風の柱西無きゃなという意味では今回の作品は試金石のような作品であると思います。
皆さんにお気に召していただければよいのですが…
PR
プロフィール
HN:
黒龍眼→(こくりう)
HP:
性別:
男性
職業:
絵描き
趣味:
玩具収集、レトロゲーム
自己紹介:
「こくりう」「黒龍眼」の2名義で活動中です。
・主な執筆誌
ファミ通コミッククリア(エンターブレイン様)
Girs fir M(茜新社様)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
twitter
pixiv
最新コメント
[04/09 黒龍眼]
[03/18 はっさく]
[10/23 黒龍眼]
[08/06 NONAME]
[06/15 M]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Photo by 0501 / Designed by Addio.